www.thesisweb.net

外国為替取引市場である外国為替証拠金取引(FX)に関して、解説してみます。FX(外国為替証拠金取引)では、二つの異なる国の通貨を交換をしてその二つの差引額をもらうとの流れとなります。この二国の通貨の関係で発生する差益の金額をスワップ金利と呼んでいます。こうしたスワップ金利とは、本当はスワップポイントと呼ばれているようです。スワップポイント(スワップ金利)とは、日ごとにもらえますが、その為替相場の変わり方で違うのだそうです。この外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)の取得が目当てで、FXの為替トレードを行っている方々もたくさんいるようです。スワップポイントは業者ごとに違うのでできるだけスワップポイントが高い取引業者を使いたいと思います。とは言っても、スワップポイントは為替レートが変わってしまうと一緒に変動するので用心してください。同時に為替取引をやるにあたり図表を読む力が必須となってきます。こうした図を読み取る事で、為替相場の動き方を読み取る事が出来るようです。為替取引ビギナーが見るといったい何の図?と不思議に思ってしまうのでしょうけどポイントをつかんでいることにより図が理解出来るらしいです。いつから日本円が上がって来ているあるいは下がるだろうなど今まさに最近では円安だろうとこのグラフのおかげで判別する事が出来為替取引をやるためにはかなりためになるネタとなります。ここで言う図は日本では一般にローソク足が使われるのが普通でローソクの形みたいな図表で表されているのです。このようなローソク足で、高値・安値さらに終値や始値などを表示しておりチャート図においては多種多様な形状となって行くのです。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.thesisweb.net All Rights Reserved.