間違いを積み重ねることも大事です

外為取引ビギナーが相場のポイントを探し出すためには、まず初めに取引経験を積んでいく事が大事です。

事前にリスクを回避できるようになるには、間違いを積み重ねることも大事です。

言うまでも無く、マイナスになるといっても、元に戻せないほど致命的なミスをしてはいけません。

取り戻せるぐらいの過ちを重ねる事が、結論として自分自身の経験値を高めてくれるはずです。

これを考えると、まずは少ない資金で取引を行いそれによって何度か簡単なマイナスを経験することが大切です。

100万円だけしか投資できない人がはじめに一円も残さないで使ってトレードすると、損した時、永遠にやり直せない可能性があります。

それならば、仮に10万円ずつ売り買いしてこれによってエントリーを経験した方が、段々とミスを埋め合わせる手段なども身についていくはずである。

はじめにわずかな額でエントリーする事の長所は、先ほど書いたように、実戦を増やし負けを制御する方策を身につけることにあるが合わせて、売買の回数を多くして、リスクを減らせるという良い点もあります。

例として、1回の売り買いで儲けられる確率が5割だと考えます。

すると、同じ確率で負ける危険性もあります。

勝率5割ということは。

半分の確率で勝てることを示しています。

だけど、全部の投資資金を投資してトレードをするということは100%の勝ちか、100%の負けかのどちらかになってしまいます。

そのままでは単なるギャンブルと同じです。

結局のところ、全財産を投入して1回のみしか勝負しないとそれだけ損する可能性が高まってしまいます。

これを避けるために、投資するお金を全て投じるのではなく、いくつかに分けて、投資経験を積み重ねる事がリスク管理となります。

同時に少しずつに分割しても、すべてにプラスにする事は大切ではありません。

というか、全部は勝てないのが現実です。

投資で肝心なのは、勝った回数ではなく、いくら利益を上げるかです。

勝率が2分の1でもさらに3割でも儲かる時は儲かる。

それ以上負けてもその収益が少額ならば、わずかな勝ちのプラスだけで上手に稼げます。

そのためには、損失を少なく、利益を大きくを心がけることだ。

損失が生じたら直ちにロスカットしてそれとは逆に儲けられる時には上手く儲けることがFX投資の経験の浅い方がFX投資で勝つための秘訣です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.thesisweb.net All Rights Reserved.